街コンは婚活に向いていないって聞くけど本当?

街コンとは、地域振興を目的にした大規模なコンパイベントのことをいいます。
若い世代を中心に多くの人に出会いの場を提供しています。
通常の合コンに比べると規模が大きく、参加する人数も多いのが特徴です。

全国各地で様々な種類の街コンが行われています。
1000人以上も参加する大規模なイベントが開催されることもありますし、職業や年齢を限定して開催される街コンなどもあります。

各地で開催されていますので、自分の住んでいる場所はもちろん、近隣の都道府県の街コンに参加してみるというのも良いかもしれません

知人で、地元ではない静岡にある浜松の街コンで恋人探しをするという人もいて、旅行感覚で街コンに参加するというのも良いかもしれません。

また同じ趣味の人が見つかりやすい特定のテーマに限った街コンなども開催されています。

街コンの魅力は何といっても気軽に参加できるところにあります。
参加人数も多いため、自分に合う人を見つけやすいのがメリットといえます。
通常の合コンの場合には、話があまり弾まなかった場合でも相手を代えるといったことはできません。
街コンの場合には魅力を感じる人がいなかったら、店を移動したり、テーブルを移動したりして、別のグループの人と話をすることができます。
そのため出会いの場が広がり、理想の人と出会えるチャンスも広がります。

女性の場合には男性よりも参加料金がリーズナブルに設定されていることも多いので、とてもお得感があります。
ただし、気軽に参加できるために、本気で結婚したいと考えているわけではない人も参加している場合があるようです。
そのため真剣に婚活をしている人には、街コンは向いていないとも言われています。

また、お見合いでは一人の人とじっくり話をすることができるので、第一印象はあまり良くなくてもしばらく会話をしているうちに段々印象が良くなったという場合もあります。
街コンの場合には、少し話が弾まなかったらテーブルを離れてしまうこともあり、深く知り合う機会は逆に減ってしまうことも考えられます。
しかし、街コンが婚活に向いていないかというと、決してそんなことはありません。
結婚したいと考えているものの、婚活をしていると周囲に宣言するのは恥ずかしいと考えている人も少なくないからです。
街コンであれば参加するハードルが下がるので、結婚願望を持つ人は多数参加しています。

それから同じ趣味を持っていたり、同じペットを飼っているなど共通のテーマがある街コンの場合には、その後の交際に発展しやすくなります。
共通のテーマがあると会話も弾みますし、悩みなども打ち明けやすいからです。
自分から話をするのが苦手という人は、そういった趣味をテーマにした街コンに参加するのがいいかもしれません。